2010年06月02日

個人情報記録のディスク紛失=相談者ら97人分入力―広島法務局(時事通信)

 広島法務局は26日、人権擁護部職員が部内で使っていたパソコンの外付けハードディスクが紛失したと発表した。相談者ら97人の個人情報が入っていたという。悪用されたとの報告はなく、同局は相談者らを直接訪問して謝罪し事情を説明したいとしている。
 同局によると、職員が18日に出勤した際、ハードディスクがなくなっているのに気付き、自分で捜したが、見つからないため翌19日に上司に報告した。同部が事務所内を調べたり、職員らから事情を聴いたりしたが、発見できず、24日に県警広島中央署に遺失物届を出した。 

【関連ニュース】
日弁連に人権救済申し立て=長官銃撃の警視庁発表で
児童虐待、過去最多の725件=09年の人権侵犯

郵便不正 弁護側「異例の判断」 検察側は敗北感にじませ(毎日新聞)
<掘り出しニュース>キックのアマ日本王者山田さん、プロデビューへ 「目標は世界戦」(毎日新聞)
音と時間が奏でる現象のサウンドスケープ、八木良太展(Business Media 誠)
御殿場女性遺体遺棄、前夫を殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
<パロマ工業中毒死>元社長ら有罪確定 被害者母「悔しい」(毎日新聞)
posted by セイケ タカシ at 03:13| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。